保険Q&A

 
 

お申込みについて

現地に移住することが目的の時に、加入することはできますか?
残念ながらできません。従いまして、グリーンカードや永住権を保持して居住する方・国際結婚をして海外に居住される方はご加入できません。現地の保険をお探しいただくこととなります。
海外の企業に採用され、就職することになりました。加入できるでしょうか?
AIG損保のプランでは残念ながらできません。
しかし弊社では海外のブローカーや保険会社などとの提携を進めておりますので、弊社担当までご相談ください。
クレジットカードに付帯されている保険が出発より3か月間あるので、3か月以降より申し込みしたいのですが?
残念ながらできません。保険にご加入いただくには、自宅をご出発される日より、ご帰国される日までを保険期間としなければなりません。
観光旅行で旅行するのですが、ワーキングホリデー用の保険・留学生保険に加入できますか?
残念ながらできません。ご案内の保険はワーキングホリデー・インターンシップ・海外留学を旅行の目的とする方のみご加入できます。
保険期間の数え方を教えてください。
たとえば4月10日より1年間であれば、翌年の4月9日までが1年間となります。この場合4月10日に自宅を出発されたときから、翌年4月9日に自宅に戻るまでが、保険期間となります。
クレジットカードで保険料を払い込みできますか?
インターネット契約であれば可能になります。 郵送契約をご希望の方はお電話でご相談ください。
出発日まで時間がありませんが、加入できますか?
弊社では出発日まで時間があまりない方向けに、急ぎでご手配するサービスをしております。出発1週間を切る方でもご加入可能ですので、お気軽にご相談ください。
申込時に印鑑は必要となりますか?
通常は必要ありません。ただし死亡保険金受取人を指定する時は、本人の同意の署名と捺印が必要となります。
持病があるのですが、AIG損保の保険ではどこまで補償の対象となるのですか?
31日までのプランであれば対象となる場合もございます。詳しくはパンフレットにてご確認ください。
海外で保険に関しての相談はどこにすれば良いのでしょうか?
アシスタンスセンターまでご連絡ください。アシスタンスセンターの連絡先は保険証券とともにお渡しする小冊子に記入されております。24時間・日本語で対応しておりますので、安心してご連絡いただけます。
けがや病気になった時にはどうすればいいのでしょうか?
まずはアシスタンスセンターにご連絡ください。アシスタンスセンターではお近くの病院をご紹介させていただきます。
一時帰国した時は、保険はどうなりますか?
3か月以上の長期の保険にご加入の方は、一時帰国中補償特約がセットされております。従いまして、すべての項目ではありませんが、日本滞在中も1か月間(帰国した日の翌日から起算して30日間)に限り、補償が継続しております。
滞在期間が延びそうですが、延長は可能ですか?
延長は可能です。滞在の延長が決定しましたら、お早めに弊社までご連絡ください。延長手順のご案内を致します。延長の手配は外国にいるご本人ではなく、日本にいるご家族・知人の方にご手配いただくこととなります。外国からの送金などはできません。

●保険金の請求が頻繁に行われるなどした場合は、保険の延長ができないケースがありますので、あらかじめご了承ください。

●延長ご希望の方は→ こちら ←よりお申込ください。
→ 海外旅行保険の延長申込み

●延長できる期間は、1年までとなります。

外国語での保険の加入の証明書の提出を求められてます。どうしたらいいでしょうか?
保険申込時に弊社あてご連絡ください。加入証明書を発行しております。英語・フランス語・ドイツ語・イタリア語・スペイン語・ポルトガル語にて作成しております。英語の加入証明書以外は、保険会社での作成となりますので、保険証券とは別送でお送り致します。
イタリアに留学しますが、ビザ申請基準に対応するプランはありますか?
イタリアの留学ビザを申告する際には、治療・救援費用無制限のプラン※に加入することを推奨しております。
 
※ 無制限とは、治療・救援費用補償特約の保険金額(支払限度額)を無制限とすることであり、治療・救援費用を終身補償するものではありません。

Copyright(c) 2018 FUJI GLOBAL Inc. All Rights Reserved.
Design by http://f-tpl.com
Created by S.K.Soleman